業務内容

トンネル、地下空洞、ダム、建物等の変状調査は、その規模により多くの時間と大がかりな架設を必要とすることがあります。 当社では、これらの構造物の調査を走行あるいは遠方より画像撮影し変状を抽出することにより、安全で高効率・高品質な変状調査を可能としています。また、得られた画像データと当社で開発した「CrackDraw21」と組み合わせることにより、設備の状態確認や変状特性の分析などきめ細かな設備管理を行うことができ、大規模地震後の健全度確認などへの対応も容易です。

主な業務

  • トンネル(道路、鉄道、水路)の変状調査
  • ダム背面の変状調査
  • 地下発電所天井アーチコンクリートの変状調査
  • 橋梁の変状調査
  • 桟橋下面の変状調査

主な技術

  • 走行型トンネル撮影システム

  • 遠方自動撮影システム

  • 揺動制御型撮影システム

  • CrackDraw21

コンクリート構造物、鋼構造物の劣化診断・設備診断を的確に行うためには、設備特性や劣化メカニズムなどに関する高度な技術力を必要とします。当社では、長年にわたる劣化診断の経験と最新の調査技術・調査機器により、種々の設備特性や環境条件に応じた調査診断および補修・補強設計を提案、実施しています。

主な業務

  • コンクリート構造物の非破壊検査
  • コンクリート構造物の劣化調査・診断
  • コンクリート構造物の補修・補強設計
  • 鋼構造物の腐食調査および余寿命診断

主な技術

  • コンクリート劣化度の調査・診断

  • FFTアナライザーによる打音調査

  • 保守点検用複眼カメラによる細部点検

大規模な構造物の挙動を監視するためには、高い精度の計測技術が要求されます。ダム、大規模地下空洞、LNG地下タンクなどの計測業務の長年にわたる実績を活かし、トータルステーションによる遠隔・自動計測システムなど最新の計測技術と経験豊富な技術者により、計測の目的、設備特性などに応じた最適な手法を提案、実施しています。

主な業務

  • ダム本体・基礎の変形・沈下計測
  • 大規模地下空洞およびトンネルの内空変位計測
  • トンネル内空変位計測
  • LNG地下タンク、発電所護岸の沈下計測

主な技術

  • 自動追尾式トータルステーションによる構造物、地山等の変位計測

  • トータルステーションによる3次元計測システム

鉄塔建設のために山岳地でボーリング調査を実施するには、モノレール敷設費等機材の運搬に膨大な費用がかかることが課題でした。このため当社では標準貫入試験が可能で小型クローラ運搬可能な「ポータブル貫入試験機」を開発し、低コストの山岳地地盤調査を可能にしました。さらに軽量で人肩運搬可能な「振動貫入試験機」を開発し、主に山岳地の防災に関係する表層調査が効率的に可能になりました。 またトンネル内から上方や側方に向かってN値を連続的に得ることが可能な「計測ボーリング」を開発し、地質試料を採取しながら水路トンネル周辺に生じた空洞や緩み域を的確に把握することが可能になりました。

主な業務

  • 山岳地用軽量地盤調査マシン(ポータブル貫入試験機、振動貫入試験機)を用いた山岳地地質調査
  • トンネル内からの専用地盤調査機(エンパソル、計測ボーリング)によるトンネル上部空洞および緩み域調査
  • 一般ボーリング調査、各種原位置・室内試験
  • 橋梁の変状調査
  • 地質解析・評価

主な技術

  • ポータブル貫入試験機による 山岳地での地質調査

  • 振動貫入試験機による斜面安定、防災地質調査

  • 計測ボーリング、エンパソルによるトンネル内からのトンネル周辺地盤調査

測量は、各種設備の建設、維持管理、改修などに必要な基本データを得る重要な業務です。当社では、GPS測量機器、3Dレーザースキャナー、マルチビーム測深システムなど最新の測量機器と経験豊富な技術者により、測量の目的、設備特性などに応じた最適な手法を提案、実施しています。

主な業務

  • 地形測量
  • 道路台帳補正測量
  • 構造物形状測量および官庁申請図面作成
  • ダム湖、湖沼および沿岸海域の深浅測量

主な技術

  • GPS測量

  • 3Dレーザースキャナー測量

  • マルチビーム測深システム

河川、水路、ダム湖などでの流量調査、水質調査は、その状況に応じた調査方法が要求されます。当社では水力発電所の計画や発電運用の基本となる流量データ、水質データの取得など多岐にわたる調査業務の実績を活かし、超音波ドップラー流向・流速計(ADCP)などの最新機器と経験豊富な技術者により、調査の目的、条件などに応じた最適な手法を提案、実施しています。また、水力発電所の取水量管理の改善提案、河川の流況解析、浸水ハザードマップの作成など検討・解析・設計業務も数多く行っています。

主な業務

  • 河川、水路の流量調査
  • 水力発電所の取水量管理に係わる調査・検討(適正化・合理化提案など)
  • 河川流況解析、洪水解析、浸水予想図作成
  • 河川、ダム湖、湖沼等の水質調査
  • 水質汚濁に係わる調査・解析
  • 環境モニタリング調査

主な技術

  • ADCP(多層超音波ドップラ流向流速計)による流量測定

  • 超音波ドップラ流速計と水位計の併用による流量測定

  • 可搬型超音波流量計による流量測定

  • 河川、ダム湖、湖沼の水質調査

  • 浸水ハザードマップ作成モデル

設備を的確かつ効率的に維持管理するうえで、建設時の記録(設計計算書、竣工図面)、各種調査記録、補修記録などの情報が不可欠です。当社では、これらの情報を一元管理し、日常業務で使い易くする「設備管理システム(電索くん)」や、トンネル等各種構造物の変状・劣化データを見える化し、きめ細かな健全度評価ができる「CrackDraw21」などを開発し、これらの販売だけでなく、お客様の設備やニーズに合わせたカスタマイズ、データ管理等のサービスも行っています。

主な業務

  • GISおよび設備管理システムの開発
  • トンネルマネジメントシステムの開発
  • 販売・レンタル・カスタマイズ・データ管理

主な技術

  • 電索くん(DenSaku君)

  • CrackDraw21