マニュアル見本-測量

最新GPS機器により高精度の位置情報を取得

GPS測量

当社は、最新の1級GPS受信機8台保有しており、設備状況や立地条件に応じた機器配置を取ることにより、高精度な位置情報を取得できます。  また、当社保有機器は、GPS衛星およびGLONASS(グロナス)衛星を捕捉可能であり、GPS衛星のみでは困難な狭隘な地形等条件での測量が可能です。(GNSS信号捕捉性能有り)

大規模・複雑な形状の構造物を簡単に3D図形で表示

3Dレーザースキャナー測量

3Dレーザースキャナー測量は、構造物や地盤などにレーザー光を当て、その反射波から各測点の位置情報を取得して、3D図形として表現する技術です。  盛土など大規模な構造物や複雑な形状の構造物を短時間・高精度で測量でき、専用ソフトを用いることにより、得られた形状データから体積等の算出も容易です。

海底、湖底地形を詳細に3Dで測量

マルチビーム測深システム

本システムは、測量船から超音波ビームを扇状に発信することにより、測深データを広範囲に取得して、海底・湖底面を詳細に測量するシステムです。  測量結果を3Dで表現できますので、堆砂や洗掘が懸念される箇所などへの適用が特に有効です。  当社では、測量船に陸上用の3Dレーザスキャナを搭載し、水中の地形と同時に陸上の地形測定を実施することが可能なため、水中と陸上の3D点群データを同時に作成することが可能です。