電子書庫ソフト  DENSAKU

概要

  • 本システムは、お使いのコンピューターに特殊なソフトウェアを導入することなく、データファイルの検索、閲覧、ダウンロードが簡単にできます。
  • 導入先は社内LANサーバーや個人PC、外付けの記憶メディアなど、場所を選びません。
  • 当社で経験と実績のある、データベース整備業務(資料の電子化と体系分類整備)と連携することで、膨大な資料の中から、欲しい情報や資料を容易に閲覧・入手することができます。

特徴

  • 紙媒体の冊子類を電子化し、保有している蔵書を自席にいながら閲覧できるので、社内の省スペース化、移動の手間を省き生産性の向上が期待できます。
  • 紙媒体と違い、見たい資料の「貸出中」がありません。
  • 資料の分類やキーワードから、該当する資料の一覧表を作成、その表からデータ閲覧、ダウンロードが簡単に行うことができます。
  • 保存場所を選ばないため、持ち運び用のノートPCや記憶媒体に保存し、外出先で簡単に資料を取り出すことができます。
  • システムデータは4MBと軽量

用途

  • プラントや工場などの管理に (膨大な図面や点検・工事履歴や資料を体系的に整理)
  • 社内資料の共有化に
  • お客様への営業ツールに

システム画面

システム画面は大きく3つのエリアに分かれています 1.「画像エリア」:各シーンに割り当てられた画像を表示するエリア 2.「設備検索エリア」:検索したい設備の絞り込みを行うエリア 3.「資料種別選択エリア」:検索したい資料の種別を選択するエリア