撮影浮体による水路トンネル点検

概要

撮影浮体が水路トンネルを自然流下しながら水路壁面を撮影した画像により水路内を点検するシステムです。抜水して点検員が水路内で作業する必要が無いため経済損失の低減・点検員の負担軽減につながります。

特長

  • ■通水状態の水路トンネルの点検が可能(抜水による発電停止等の損失がありません)
  • ■急に水を止められない緊急点検に有効
  • ■撮影画像から水路壁面の展開画像を作成することが可能
  • ■水中部撮影にも対応が可能(濁度に大きく影響されます)
  • ■各種浮体の品揃えにより小断面~大断面まで対応可能

用途

  • ■用水路(発電・農業用水など)
  • ■下水道 他

撮影浮体の一例

紹介動画